宮城・山形 看板点検は【サイン メンテナンス サポート】

宮城・山形で看板点検なら「サイン メンテナンス サポート」にお任せください。弊社では、お問い合わせから看板点検、メンテナンスまでスピーディーに対応いたします。

看板オーナー様に安心を、宮城の街に安全を。

知っていましたか?看板などの屋外広告物は定期的な点検・メンテナンスが必要です!

平成30年4月より宮城県、平成30年10月より山形県の屋外広告物条例が改正され、屋外に設置した看板は管理者の届出と有資格者による点検が義務付けられました。
お客様のお店やオフィス、ビルに取り付けられている看板。管理者はいるのか、設置から何年経過しているのか、前回の点検はいつ頃だったかをご存知でしょうか?
もし1つでも不明なものがあれば、専門知識を有する者に安全点検をオススメいたします。

このような看板には要注意

  • サビがあり文字が読めないほど劣化している
  • 長年広告が貼られず放置されている
  • 県や市に広告物の届けを出していない
  • 看板を制作した業者が分からない・県外にいる

万が一事故が起きた場合はオーナー様に責任が問われます。

近年、老朽化や地震・台風などの自然災害による看板の落下事故が問題視されています。
万が一事故が起きてしまったら、その看板のオーナー様やビル所有者様に多額の損害賠償が請求されることも考えられます。
お店や会社の信用問題にも関わりますので、「見た目は問題ないから」と先延ばしにせず、早めに点検を依頼しましょう!

通常料金 25,000円 のところを…

20,000円

5,000円割引!!

で点検いたします!!

出張費は無料です!
まずはご相談だけでもお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

※基本点検は脚立での目視のみに限ります。
※設置箇所が4m以上の場合、設置から10年以上経過している場合は別途お見積りが必要となります。

電話でのお問い合わせはこちら

TEL0223-25-1181

メールでのお問い合わせはこちら

宮城・山形の看板点検・メンテナンスは私たちにお任せください。

「サイン メンテナンス サポート(SMSチーム)」チームは宮城県・山形県内にある看板の安全点検とメンテナンスを行っております。
看板の設置には申請が必要ですが、その後に定期的な点検が義務付けられていることは意外と知られていません。
しかし、もし看板の落下により人や物に被害を出してしまった時「知らなかった」で済む問題ではありませんので、万一のリスクに備えておくことが大切です。
私たちは、皆様に看板点検の必要性と起こり得る危険について知っていただき、より安全な街づくりに貢献していきたいと考えております。
お問い合わせから点検、メンテナンスまでスピーディーに対応いたします。
看板をお持ちの店舗、オフィスのオーナー様、ビルの所有者様は宮城の「サイン メンテナンス サポート(SMSチーム)」にぜひご相談ください。

ページの先頭へ

ツイッター